黒田尚子FP事務所 > お知らせ > フジテレビノンストップ!「増加する認知症患者数・発症への不安…保険で備え」(1月19日(木)放送分)でコメント出演

フジテレビノンストップ!「増加する認知症患者数・発症への不安…保険で備え」(1月19日(木)放送分)でコメント出演

フジテレビノンストップ!「<ノンストップ!タブロイド>増加する認知症患者数・発症への不安…保険で備え」(1月19日(木)放送分)でコメント出演しました。

<番組内でのおもな内容>

・認知症保険は認知症と診断された場合、保険金が支払われる生命保険。
・太陽生命では去年3月から、朝日生命では去年4月から販売開始、契約件数は約17万件となっている。
・認知症・要介護1と診断されると、1カ月の介護費用は月々5万7千円。
・ファイナンシャルプランナー・黒田尚子によると介護にかかる期間は7年。
・トータル約500万円になる。
・認知症保険には一時金タイプと、年金タイプの2種類ある。
・一時金タイプは月々7276円(太陽生命・50歳女性の場合)で認知症と診断されると、最大一括300万円。
・年金タイプは月々6414円(朝日生命・50歳女性の場合)、認知症+要介護1と診断されると、年間60万円支払われる。
*出典:家計経済研究所「在宅介護のお金とくらしについての調査」。