最近ハマっている私の節約術「コレ、絶対、お金貯まるやつ!!!」

最近ハマっている私の節約術「コレ、絶対、お金貯まるやつ!!!」

みなさん、こんにちは。FP黒田です。

今日は一つ、私が最近ハマっている節約術をご紹介します。

それは、クローゼット管理アプリです。

先日、お仕事でご一緒した家計簿アプリZaimの代表取締役の閑歳孝子さんが、「私、洋服をすべてアプリに登録してるんです」とおっしゃっていたのがきっかけ。

記録をつけるのが大好きな私も、それなら、やってみようと始めました。

クローゼット管理アプリは色々とあるようですが、比較検討した結果、これが良いかなと選んだのは「XZ(クローゼット)」というアプリです。

基本、無料で使えて、手持ちの服から、その日の天候を考慮したコーディネートを提案してくれたり、他の人のコーディネートが出てくるので参考になります。

個人的には、その日のコーディネートを登録できるので、取材やテレビ出演などの際、着用した洋服がわかれば、重複を避けられるのも高ポイントでした。

ちょうど4月末から5月のGW中に始め、GWの休みの大半は、延々と手持ちの洋服や靴、バッグ、アクセサリーなどを可能な限り登録しまくりました!!!

おそらく、これが一番大変。娘に言うと、「お母さん、ヒマ?!私にはムリ」と即答されました。

その結果、なんと現在の登録は478アイテム。

登録時に購入金額も入力できるのですが、クローゼット診断によると、総価値は約1,200万円…

記録として残っているのは、PCで家計簿をつけ始めた1996年以降ですから、その前の分や、記録しきれない分も含めると、身の回りに最低2,000万円以上は使っているはず。

この事実を突きつけられて、_| ̄|○

このアプリでは、その日のコーディネートを記録できます。5月はこんな感じ↓

さらに、着る頻度が高くてコスパが良い服のランキングも出ます。その結果は↓

そうなんです!

平日、週末問わず、仕事をしているので、気づきませんでしたが、コロナ禍以降、在宅ワークが中心で、高価なスーツやセットアップ、ワンピースなど、ほとんど着てない…

打ち合わせや面談等も、シャツ・ブラウス+パンツなど、普段でも着られるようなオフィスカジュアルで十分。しかも、オンラインが多いので、上半身だけでOKの日も多い…

そして何より、一番着用しているのは、毎日ジムに行くときのTシャツやジョガーパンツ、スニーカーなんですよ。

クローゼットの完全見える化で、洋服を買う気をすっかり無くしてしまった私。

絶対、コレお金貯まるでしょ。

そして、着用していない洋服等もまるわかりなので、確実に、買い取り業者に持ち込むことになりそうです。

私の場合、購入から7~8年経過すると、着用頻度が落ち、とくに高価で凝ったデザインのものほど、寿命が短いことが、よ~くわかりました。

ちなみに、大学生の娘は、ほとんど毎日、私のクローゼットのものをコーディネートしていくので、アプリも一緒にチェックできるようにしています。

組み合わせがワンパターンになりそうなときには、アプリが提案してくれるコーディネートを参考にしているみたいですので、みなさんにもお勧めします。