黒田尚子FP事務所 > ブログ > CFP®エントリー研修について~次のCFP試験にチャレンジしているみなさんへ~

CFP®エントリー研修について~次のCFP試験にチャレンジしているみなさんへ~

みなさん、ごきげんよう。FP黒田です。

色々なお仕事をしているワタクシですが、CFPエントリー研修(以下、エントリー研修)のメンターも務めさせていただいております。

エントリー研修は、平成18年度第2回以降のCFP資格審査試験(以下、CFP試験)の全課目合格者から必須となっているFP協会が実施する研修です。

6課目も(!)あるCFP試験に無事、合格されたみなさんは、このエントリー研修を受講してはじめて、協会にCFPとして登録することができるしくみになっています。

●エントリー研修の概要についてはこちらをご覧ください。→「CFP®エントリー研修

CFPエントリー研修では、私たち先輩CFPがメンター(=指導者・支援者)、受講生のみなさんがメンティー(=被支援者)となって、講義や相談実務ロールプレイングを行います。

おそらく試験に合格されたみなさんは、「ようやくCFPになれる~と思ったのに、また研修かよ~。しかも半日もかよ~」とお思いでしょう。

最初、クラス分けして入ってきた受講生の方々も、そんな表情や雰囲気をありありと醸し出しておられます(苦笑)。

しかし、研修が終了した後、受講生のほとんどは、「ああ、受けてよかった~」といった感じで満足気に帰っていかれるのです。

その理由としては、講義の中で、メンターであるCFPから実務家として培ってきたノウハウが聴けること。そして、ロールプレイングで、相談実務の一端が体験できることが挙げられます。

しかも、メンターは2人1組ですので、それぞれの得意分野を元に、異なった考え方や意見などを知る良い機会です。

また、受講生の多くは、金融機関などにお勤めの「企業内FP」ですので、独立系FPがどんな風に仕事をしているのか、「この人たち、FPでホント食べていけてるの?」ってな感じで、興味深々な様子がよく伝わってきます。

ロールプレングについても、今まで相談業務などやったことがなくて、キンチョーしておられる方でも、どんな風に進めていけば良いか具体的なポイントなどを事前に教えてもらえるので、なんとなくできちゃいます。

エントリー研修は、春と秋の年二回実施され、先日10月中旬にも行われました。

その際には、な、なんと、ワタクシの著書を講読されたという方が受講生の中にいらっしゃって、大変感激しました。

さて、11月13日、20日のCFP試験に向けてがんばっておられる方々も多いことでしょう。

お仕事と勉強の両立はさぞ大変だろうとお察しします。

是非とも、合格するようお祈りしつつ、いずれCFPエントリー研修でお目にかかれることを楽しみにしています!